レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

制作レクQ&A

片麻痺や視覚障害の利用者に参加してもらうには

片麻痺や視覚障害の利用者に参加してもらうには

身体機能を維持し、コミュニケーションを豊かにする制作レク。利用者に楽しく取り組んでもらうために、介護者は何を準備し、どのように進めたらよいのでしょうか?編集部に寄せられる制作レクの悩みにQ&A形式でお答えします。

Q4 片麻痺や視覚障害のある利用者に参加してもらうには、どうすればいいでしょう?
片麻痺や視覚障害のある利用者がいるため、全員で制作レクを楽しむことができません。

A4 導入のしかたや声かけ、材料や用具などを工夫することで、制作レクを楽しむことができます。
片麻痺や視覚障害があるからできないと決めつけず、「どうしたら一緒に作れるか」という視点で材料やプロセスを工夫してみましょう。

本誌では制作レクの際の「どうしたらいい?」をより深く掘り下げています。

監修/池村公伯
理学療法士。社会福祉法人清峰会 特別養護老人ホーム浅草ほうらい勤務。理学療法士の立場から、機能回復・維持につながるレクリエーションを実施している。

イラスト/さいとうかこみ

取材協力
特定非営利活動法人 認知症ケア研究所 デイサービスセンターお多福茨城町/管理者 松岡佳美
SOMPOケア いきいき小日向 デイサービス/管理者 安田三枝
社会福祉法人 京都ライトハウス 高齢者総合福祉センター ライトハウス朱雀/副施設長 木原智徳
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2019 3・4月号

レクリエ 2019 3・4月号

51,56ページに掲載

おもなレク
  • 3・4月の壁画「水辺の桜」
  • 手・指を動かす!音楽レク
  • 機能向上のための下肢がしっかり動くレク
  • ご飯で作れる!桜餅
  • こんな時どうしたらいい?制作レクQ&A
  • 無理なくできるコグニサイズ

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2019 3・4月号

レクリエ 2019 3・4月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ