レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

ヒヤリ・ハット報告書が「気づき」力をつける!

ヒヤリ・ハット報告書のよくある事例【2】食事

ヒヤリ・ハット報告書のよくある事例【2】食事

食事の摂取量の把握ができておらず、脱水状態になってしまった。

内容
【悪い例】昼食時、ぐったりして食欲がないように見えた。
【良い例】昼食はひと口ふた口しか食べておらず、ほとんど残したままになっていたので、「どうかされましたか」と声をかけたが、ボーッとした表情で反応がなかった。

アドバイス
摂取量や利用者の様子、やり取りなどを具体的に書きましょう。

対応とまわりの状況
【悪い例】念のため看護師さんに来てもらった。便秘のせいとのこと。水分をとるように言われた。
【良い例】3日間排便がなく、食事も食べていない状態が続いていることを確認したので、看護職に連絡した。検温したところ37度の微熱があった。脱水症状を予防するため、お茶を150CC飲んでもらった。

アドバイス
処置の内容や事後の対応を明確に書きましょう。

本誌では「原因と問題点」「今後の対策」を事例を交えて解説しています。

監修/浦尾和江
田園調布学園大学人間福祉学部社会福祉学科介護福祉専攻教授。東京都介護福祉士会理事、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員。著書に『介護職のための根拠に基づいた記録の書き方(共著)』など。

イラスト/尾代ゆうこ
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2019 7・8月号

レクリエ 2019 7・8月号

56ページに掲載

おもなレク
  • 7・8月の壁画「大輪の花火」
  • 手・指を動かす!音楽レク~ほたるこい
  • 機能向上のための上肢の可動域が広がるレク
  • 野菜ジュースで!3色の豆腐白玉あんみつ
  • ヒヤリ・ハット報告書が「気づき」力をつける!
  • 無理なくできるコグニサイズ~正拳突き

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2020 1・2月号

レクリエ 2020 1・2月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ