レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

認知症に関するトピックス

認知症の国際会議が日本で開催

認知症の国際会議が日本で開催

2013年12月、「G8認知症サミット」がイギリスのロンドンで初めて開催されました。世界の主要8か国、WHO(世界保健機関)、OECD(経済協力開発機構)の代表や研究機関などが集まって、世界的な共通課題である認知症対策について話し合われました。

国際アルツハイマー病協会の報告によると、世界の認知症の患者数は2013年ですでに約4400万人に達し、2050年には世界で1億3500万人を超えると推計しています。日本は認知症対策の先行国として、世界中から大きな期待が寄せられています。

そんな中、「新しい介護と予防モデル」と題した国際会議が、今年11月5日~7日、日本(東京・名古屋)において開催されます。ここで、「認知症のケアと予防」について将来に向けた提言をまとめる予定です。

関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2014 11・12月号

レクリエ 2014 11・12月号

52ページに掲載ページに掲載

おもなレク
  • 11月の壁画【紅葉散る池の鯉】
  • 12月の壁画【きらめくクリスマスツリー】
  • クリスマスツリーケーキ
  • 年末に作りたい 季節の制作
  • 新聞紙でゲームレク
  • 健康寿命を延ばす指の体操

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 5・6月号

レクリエ 2024 5・6月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ