レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

介護ステップアップ講座

キャリアに応じた介護力~中堅社員編

キャリアに応じた介護力~中堅社員編

今後のステップアップを考えるうえで必要なことは、自分の立ち位置を知り、足りないもの、今後求められるものを把握することです。介護職としての自分の力を知ることで、次のキャリアパスの道筋が見えてくるでしょう。

■経験年数のめやす
3~5年

■求められる像
 自立して日常業務が行える

やるべきことを自分で判断できるとともに、利用者を適切に見立てたケアを実行できる人。さらに、初任者に仕事を指示する立場として、正しい指導ができる能力も求められます。

■陥りがちなこと
仕事に慣れが生まれ、ミスをすることがあります。慣れによって、世間的に見ると倫理的に間違っていることでも、施設がそれを行っているからと、善悪の判断がつかなくなってしまう場合があります。

■今後必要なこと
自分や施設が実践しているケアの質に関して、客観的に見極められるようになることが必要です。そのためにも研修に参加したり、関連する文献を読んだりして、知識を増やし、介護実践力を上げていきましょう。

キャリアに応じた介護力~リーダー編>>

■関連記事
キャリアに応じた介護力~初任者編

関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2014 11・12月号

レクリエ 2014 11・12月号

69ページに掲載ページに掲載

おもなレク
  • 11月の壁画【紅葉散る池の鯉】
  • 12月の壁画【きらめくクリスマスツリー】
  • クリスマスツリーケーキ
  • 年末に作りたい 季節の制作
  • 新聞紙でゲームレク
  • 健康寿命を延ばす指の体操

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 3・4月号

レクリエ 2024 3・4月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ