レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

福辺流!

介護の基本~車いす介助[2]

介護の基本~車いす介助[2]

介護の基本~車いす介助[1]

■スタンダードな車いすもこんな工夫で格段に変わる!

スタンダード型しか常備していないこともあります。いすに移乗せず、車いすのまま食事をする時などは、せめてフットサポートから足を下ろしてもらいましょう。 足に体重をかけないと、手が伸ばしにくく、咀嚼にも影響が出ます。そこで、足台を用意して、足をのせてもらいます。足台は幅40cm(キャスターの内幅以内)、奥行き50~60cmあれば、足が自由に動かせます。段ボールや風呂用マットなどを重ね、利用者の足の高さに合わせます。

車いす用のミニテーブル、オーバーテーブルも体幹が安定するため、姿勢が安定し、手作業などがしやすくなります。

■スタンダード型車いす 介助の注意点
・座面がしっかり広がっているか確認する
・車いすを動かす時は必ず声かけをする
・乗降時は必ずブレーキをかける
・乗降時はフットサポートの上げ下げに注意
・車いすに座って移動するのは20分程度までに
・立ち上がりなどの邪魔になるので室内ではフットサポートをはずす

リハビリテーション研究所Natural being代表 福辺節子

 

関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2013 秋号

レクリエ 2013 秋号

66ページに掲載ページに掲載

おもなレク
  • スタンプして作る 実りの絵てがみ
  • 仕上がり本格派! 簡単オーブン陶芸
  • ペットボトルを振るだけ! 手作り廃油石けん
  • 首飾りチャンピオンをめざせ!ゲーム
  • お手玉エクササイズ
  • 本格的なのにすぐできる! 簡単フラダンス

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2022 7・8月号

レクリエ 2022 7・8月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ