レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

介護現場のお悩み相談室

人によって指導方法が違う場合、どうすればいい?

人によって指導方法が違う場合、どうすればいい?

「介護者によってケアや対応の方法が違う」ことに悩んでいる介護者は多いもの。指導方法が違う場合はどのように対応すべきか、本誌のなかで、悩みを解消するヒントを紹介します。

今月の相談
「教えてくれる人によって指導内容が違います。どうしたらよいでしょう?」

今回の回答者/裵 鎬洙(ペ ホス)
介護福祉士、介護支援相談員、主任介護支援専門員。アプロクリエイト代表。コーチ、パラダイムシフトコミュニケーション®トレーナー。著書に『“理由を探る”認知
症ケア─関わり方が180度変わる本』(メディカル・パブリケーションズ)がある。

イラスト/上田英津子
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2020 9・10月号

レクリエ 2020 9・10月号

58ページに掲載

おもなレク
  • みんなで作る壁面9月「コスモスの散歩道」
  • 季節を楽しむ「今月のカレンダー」
  • 奥行きが楽しめる「お月見の箱飾り」
  • 生活動作を改善する「距離を保って 肩・腕を動かすレクリエーション」
  • ごはんで簡単! 料理レク「月見団子」
  • 上肢・下肢・口腔 筋力トレーニングで機能低下を防ぐ!

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2020 9・10月号

レクリエ 2020 9・10月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

  • 型紙・ぬり絵が
    ダウンロードできます
    (バックナンバーのみ)

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ