レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

根拠のある認知症ケア

なぜ認知症ケアに“根拠”が必要か?

なぜ認知症ケアに“根拠”が必要か?

介護現場では、介護者の経験やカン、価値観に基づいて認知症ケアが行われている場合が少なくありません。しかし、そのような、個々の介護者の主観に頼ったケアでは、一貫した質の高いケアを提供することは難しくなります。介護者一人ひとりの“ケア観”が異なると、チームケアに支障が生じます。また、提供されるケアに一貫性がなくなるため、利用者が混乱し、行動・心理症状(BPSD)の原因になることもあります。

現場の足並みを揃えるには、施設内に一定のケア観が確立されていることが必要です。そして、ケア観を一致させるには、「なぜこの利用者に、このケアが必要なのか?」「このケアは利用者にどういう効果があるのか?」といった明確な“根拠”が不可欠です。

本誌では、根拠のあるケアのために必要な認知症の知識とメソッドをご紹介します。

監修/里村佳子
社会福祉法人呉ハレルヤ会 呉ベタニアホーム理事長。広島国際大学臨床教授、広島県認知症介護指導者、広島県精神医療審査会委員、呉市介護認定審査会委員。2017年、訪問介護ステーション「ユアネーム」(東京・荻窪)を開設。著書に『尊厳ある介護』(岩波書店)。

文/森 麻子 イラスト/藤原ヒロコ
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2020 3・4月号

レクリエ 2020 3・4月号

58ページに掲載

おもなレク
  • みんなで作る壁面3・4月「桜と富士山」
  • 千代紙1枚で作る「三角パックのおひなさま」
  • 体が動く 歌を楽しむ 音楽レク~かごめかごめ
  • 生活動作を改善する 立ち上がりのためのレクリエーション
  • あなたの施設は大丈夫? 「個人情報」の取り扱い
  • 認知症ケア~利用者との関係づくり

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2020 5・6月号

レクリエ 2020 5・6月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

  • 型紙・ぬり絵が
    ダウンロードできます
    (バックナンバーのみ)

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ