レクリエ レクリエ レクリエ

体操

ふうちゃんの手話で歌おう!

手話で歌う「ふじの山」

手話で歌う「ふじの山」

1910(明治43)年に発表され、文部省唱歌として長く歌い継がれている、おなじみの一曲。富士山の雄大な姿が目に浮かぶようですね。

作詞:巌谷小波 作曲:不詳(文部省唱歌)
手話うたパフォーマー ふうちゃん
本名、藤岡扶美。愛媛県出身で大阪府在住。ふうちゃんの「手話うた」は、理解しやすく親しみやすい手話サインが特徴で、振りつきのうたのように、気軽に楽しく取り組めると好評。著書に『ふうちゃんのてのひらえほん(声と手話での絵本読み)』や、『てのひら教室(手話入門)』がある。ほかにも手話コンサートや講演など、多彩な活動を行っている。

ブログ「ふうちゃんのてのひら日記」(http://ameblo.jp/tenohirade)
LINE@にて毎日1つ手話を発信中!「手話でパパッと☆ひとこと言えたら◎」@huc9619mでID検索
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2018 特別号

レクリエ 2018 特別号

30,31ページに掲載

おもなレク
  • 制作レクで機能向上
  • ふうちゃんの手話で歌おう!
  • 生活動作をよくするプラス1体操
  • 機能が向上する口腔ケア
  • 視覚障害がある人も一緒に楽しめるレク
  • ことばで脳トレ
詳細はこちら

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2019 1・2月号

レクリエ 2019 1・2月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ