レクリエ レクリエ レクリエ

誌面

紙コップで作業療法的トレーニング

紙コップで作業療法的トレーニング
手の動きを向上させると、よりスムーズに日常生活を送れるようになります。単純動作をくり返し行う作業療法の手法で、身近な素材を使った手指の機能向上アイデアをご紹介します。

作業療法とは
日常生活を送る上で必要な動作や、社会生活に適応するための能力回復を目的とし、作業や手工芸を用いる治療法。
監修・プラン・制作/錠内広之 日本銅管病院リハビリテーション科技師長。一般社団法人神奈川県作業療法士会 会長。作業療法的なトレーニング法を考案し、リハビリに活用している。 撮影協力/医療法人社団こうかん会 日本鋼管病院 リハビリテーション科 撮影/小澤達也(Studio Mug) イラスト/(資)イラストメーカーズ
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ2017 特別号

レクリエ2017 特別号

36-37ページに掲載

おもなレク
  • 機能向上トレーニング
  • 機能向上のための指の体操
  • 紙コップで作業療法的トレーニング
  • できなくてあたりまえ体操
  • 図解 障害特性をふまえた機能向上
  • 計算でトレーニング

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 7・8月号

レクリエ 2024 7・8月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料当社負担

詳しくはこちら
ページ
トップへ