レクリエ レクリエ レクリエ

ゲーム

認知症の人と一緒にできるレクリエーション

認知症の人と一緒にレクを行う時のポイント

認知症の人と一緒にレクを行う時のポイント

簡単だけど盛り上がる!誰もが楽しめるレク
認知症によってできないことが増えると、意欲の低下や、できないことを周囲に知られたくないとの思いから、レクへの参加を拒む利用者は少なくありません。しかし、レクに参加して体を動かしたり、他者とのコミュニケーションを図ったりすることは、認知機能や身体機能を維持するために必要な活動です。また、達成感を得ることで自信や意欲の回復にもつながります。
今号では、「投げるだけ」「蹴るだけ」「じゃんけんをするだけ」など、シンプルなルールと動きで、認知症がある人もない人も一緒に楽しめるゲームをご紹介します。偶然性や失敗しても楽しめる工夫を取り入れているので、認知症の人の自尊心を傷つけることなく、みんなで笑いながら取り組むことができます。

認知症の人と一緒にレクを行う時のポイント
1 わかりやすいルールにする
2 能力差が目立ちにくいルールにする
3 見本を見せる

本誌では、認知症の人と一緒にできるレクリエーションやそのポイントを詳しく紹介しています。

監修/尾渡順子
医療法人中村会 介護老人保健施設あさひな 認知症介護レクリエーション実践研究会。介護現場での実践者として日本各地でレク研修を行っている。

監修/医療法人中村会 介護老人保健施設あさひな リハビリテーション科

イラスト/中村知史
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2022 1・2月号

レクリエ 2022 1・2月号

30ページに掲載

おもなレク
  • 【壁面】みんなで作る壁面 1・2月 パンジーの庭
  • 【壁面】みんなで作る壁面 2月 鬼ヶ島と桃太郎
  • 【制作】季節の制作 手作り破魔矢
  • 【ゲーム】感染予防に配慮した 認知症の人と一緒にできるレクリエーション
  • 【特集】ぺ ホス先生が伝授! 早期退職をさせない
    新人教育の心得
  • 【脳トレ】頭と心を活性化させる ゲームで脳トレ

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2022 1・2月号

レクリエ 2022 1・2月号

定価1,950円(税込)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ