レクリエ レクリエ レクリエ

体操

昭和のヒットソングに合わせて! 機能向上体操

機能向上体操を効果的に行うための4つのポイント

機能向上体操を効果的に行うための4つのポイント

長引くコロナ禍で高齢者の活動が制限され、体の機能低下が心配される昨今。音楽に合わせた体操で、機能向上を図りませんか。演歌やポップスなど昭和のヒットソングに合わせた体操なので、利用者の皆さんも新鮮な気分で取り組めます。

機能向上体操を効果的に行うためのポイント
①はじめに、体操の効果を説明して意欲を引き出す
②左右どちら側から始めてもOK! 積極的に声かけを
③ストレッチ体操はゆっくり呼吸しながら、筋トレ体操は鍛える部分を意識しながら行う
④体操のあとは、効果を確かめる

本誌では、安全に体操を実施するための注意点と7種類の体操を詳しく紹介しています。

監修/池村公伯
理学療法士。社会福祉法人清峰会 福祉プラザ台東清峰会所属。機能訓練指導員として施設利用者の体の機能を評価し、運動指導などを行うかたわら、制作活動やレクリエーションなどを日々行っている。

イラスト/福井典子
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2021-2022 特別号

レクリエ 2021-2022 特別号

4ページに掲載

おもなレク
  • 【音楽体操】昭和のヒット曲に合わせて! 機能向上体操
  • 【脳トレ体操】間違えても大丈夫! 体を動かしながら頭を使う 脳トレ体操
  • 【ヨガ】頭も体もすっきり! 呼吸が楽になる いすヨガ
  • 【指の体操】童謡やわらべうたで 脳を刺激する 指の体操
  • 【口腔体操】頭と体を動かしながらできる! 口腔体操
  • 【パズル】パズルで頭の体操

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2021-2022 特別号

レクリエ 2021-2022 特別号

定価1,950円(税込)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ