レクリエ レクリエ レクリエ

体操

やさしい ひざ裏のばし

寝たきりにならないための 「いすひざ裏のばし」

寝たきりにならないための 「いすひざ裏のばし」

「ひざ裏のばし」で、転倒予防、腰・ひざ痛の改善に
人間は重力に逆らって立っています。まっすぐ立つことができるのは、体をのばす筋力がしっかり働いているからです。この力を「伸展力(しんてんりょく)」と言います。伸展力は加齢や病気によって徐々に衰えていきます。

伸展力が衰えると、まず起点であるひざが曲がります。ひざが曲がると、腰が曲がる、背中が曲がる、首が曲がるというように全身に連鎖していきます。

そこで、注目したのが「ひざ裏」。ひざ裏がのびると、今度は反対に腰がのび、体幹に力が入ることで背筋ものびます。全身の姿勢がよくなることで、転倒予防やひざ・腰の痛みの改善につながります。姿勢がよくなることで深い呼吸ができるようになるため、呼吸機能や認知機能の向上にも役立ちます。また運動量もアップします。

ひざ裏のばしは1回5秒でできますので、毎日少しずつ続けてみてください。

【いすひざ裏のばし】
いすに座り、片方の足のひざ裏をのばす。

本誌では、ストレッチの詳しい方法やポイントを紹介しています。

監修・川村明
かわむらクリニック院長。医学博士。自身の体の不調がきっかけでヨガをはじめ、ヨガのエッセンスを取り入れた「ひざ裏のばし」を考案。『家族・ケアスタッフとできる 寝たきり知らず! 奇跡のひざ裏のばし』(世界文化社)など著書多数。

イラスト/福場さおり
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2021 3・4月号

レクリエ 2021 3・4月号

18, 19ページに掲載

おもなレク
  • みんなで作る壁面3・4月 「満開のしだれ桜」
  • 帯を丸く輪にして 「てまり風おひなさま」
  • 感染予防に配慮した 「片麻痺の人も楽しめるレクリエーション」
  • 寝たきりにならないための 「やさしいひざ裏のばし」
  • 頭と体をしっかり動かす! 「音楽レク」
  • 感染症にかからない、かからせないための 正しい口腔ケア

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2021 3・4月号

レクリエ 2021 3・4月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

  • 型紙・ぬり絵が
    ダウンロードできます
    (バックナンバーのみ)

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ