レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

第1回レクリエセミナーQ&A

悩み「受け入れてくれない方への声かけ」

悩み「受け入れてくれない方への声かけ」

【Q】受け入れてくれない方への声かけはどうすればいいでしょうか。

【A1】
なぜ受け入れられないのか、原因に応じて声掛けは違ってくるはずです。

世話される事が受け入れられない場合は、自分のために協力してもらうという姿勢・声掛けを意識しています。例えば「私がこういう事をしたい(やりたい)んです。手伝ってもらえますか?」というように。レクをする理由が納得できない場合(男性の参加者に多いかもしれません)は、目的や効果をわかりやすい言葉で明確に説明するようにします。

【A2】
やりたくない人に対して、なぜやりたくないのかを考えてみてください。また、受け入れたくない人に対してレクをやる意味、目的についても考えてみませんか? 楽しいからやってほしいと思うその「楽しい」とは誰が決めているのか、やってくれないとその人への対応に困ると思っていないかなど、自分を振り返ってみましょう。やりたくない人には、そこにいていただくだけでも参加です。同じ事をしなくてもいいのです。

悩み「レクで少数のできる人ばかりがやってしまう」>>

■関連記事
「現場でのレクリエーションQ&A」第1回レクリエセミナーより

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2022 5・6月号

レクリエ 2022 5・6月号

定価:2,050円(本体1,864円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ