レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

ヒヤリ・ハット&事故報告書

ヒヤリ・ハット報告書を書く4つの理由【1】

ヒヤリ・ハット報告書を書く4つの理由【1】

ヒヤリ・ハット事例や事故の報告書を書くことには、重要な意味があります。利用者、介護者、事業所のために必要であることを、ここでしっかりと確認しておきましょう。

“防げる事故”を防ぐため
介護の現場では、利用者が自分らしく生活しようとすると、転倒などの事故はある程度避けられないものですが、それでも防げる事故と防げない事故があります。防げる事故は介護中のミスによることが多く、ほかにも同じような事故が起きている可能性があるので、同様の事故であっても、そのつど報告書を書くことが重要です。それらを集計・分析し、データに基づいて対策を立てることで、事故を防ぐことができます。

利用者の転倒が多発(上図)
転倒や車いすからずり落ちたりする報告が増えるようになり、何らかの対策を講じる必要が生じました。

食事前後が多いことが判明

 

20171213_02

事故が起きた時間、場所、内容を集計し、その傾向を分析すると、食事前後の事故が多いことがわかりました。そして要因も推測できました。

人員配置を変え改善へ

 

20171213_03

食事前後は、配膳や下膳などで職員の目配りが不十分になることから、その時間帯にパート職員やボランティアを増員。利用者を見守る人が増え、事故は減少しました。

監修/高橋好美 特別養護老人ホーム レジデンシャル常盤台施設長。看護職、メディカルソーシャルワーカーを経験した後、社会福祉士、介護支援専門員の資格を取得。大田区立特別養護老人ホームたまがわ特養第一課課長を経て、2009年より現職。 文/高野千春 イラスト/岡村奈穂美
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2018 1・2月号

レクリエ 2018 1・2月号

52ページに掲載

おもなレク
  • 1月の壁画 福を呼ぶ招き猫
  • おりがみの鬼で「節分飾り」
  • 買い物のためのゲーム&レク
  • ホットプレートでチョコレートフォンデュ
  • ヒヤリ・ハット&事故報告書
  • 認知症ケア~人間関係の改善編

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 5・6月号

レクリエ 2024 5・6月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ