レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

介護ステップアップ講座

歩行補助用具の正しい選び方 その2

歩行補助用具の正しい選び方 その2

歩行補助用具の正しい選び方 その1

施設内で「危ない場面」があれば、それが起きた理由と環境を見極める!
歩行補助用具を見極めるメリットは、「利用者がラクに動けるようになること」です。快適に移動ができれば、「別の居室のお友達に会いに行こう」という気持ちになることもあり、こうした楽しいコミュニケーションが増えれば、デイサービスや施設で過ごす時間にも張り合いが出るからです。なかには「施設によく来る猫に会いに行くのが楽しみ」という利用者もいるそうです。 
また、歩行車、シルバーカーには荷物入れやお盆がついているタイプがあり、「誰かに何かをおすそわけしたい」といった感情が生まれることも。つまり、「できること」が増えれば、生活の質も上がるのです。用具の見極めでは、こうしたQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げてくれる機能にも注目しましょう。

逆に、適した歩行補助用具を使っていても、「つまずいた」「転んだ」といった危ない経験をすると、動こうという気持ちが削がれてしまいます。事故を免れても恐怖体験は記憶に残りますから、そのような時は、介護者は徹底的に状況を確認しましょう。

動こうと思った動機、危ないことが起きた環境、原因、また用具のどこが問題だったのかなどは、他の利用者にも役立つケーススタディーとなりますし、危険な出来事を繰り返さないためにも、こうした情報の共有は大切です。

歩行補助用具の正しい選び方 その3>>

関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2014 7・8月号

レクリエ 2014 7・8月号

66-67ページに掲載ページに掲載

おもなレク
  • みんなで作る7月の壁画 七夕の夜空
  • 涼を呼び込む 季節の制作
  • 簡単なしかけで本格的に! 七夕マジック
  • 競わないのが楽しい! ゲームレク
  • 手作りゲームで夏祭り
  • 天の川キラキラパフェ

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 5・6月号

レクリエ 2024 5・6月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ