レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

体も、心も元気になる

散歩レクのすすめ[3]~実践レポート その1

散歩レクのすすめ[3]~実践レポート その1

散歩レクのすすめ[1]
散歩レクのすすめ[2]

互いに声をかけ合う気持ちのよい散歩の時間
2003年にNPO法人として設立された、ゆかりの里。家庭的な雰囲気のグループホームとデイサービスセンターを運営しています。

グループホームでは開設当初から毎朝の散歩を日課にしています。それは、ホーム長の青沼和子さんが特別養護老人ホームで20年にわたって働いた経験があり、散歩の効果を実感していたからです。

「認知症の症状が軽い方から重い方までが一緒にいると、どうしても症状の重い方の失敗が目につき、入所者さん同士でトラブルが発生してしまうことがあります。けれど、外に散歩に出ると周囲に目が向きますから、『車が来たよ。気をつけて』などと声をかけ合って、和やかで気持ちのよい雰囲気が保てるのです」と青沼さん。

出会った子どもが遊びに来ることも
ゆかりの里の目の前に立つ県立高校の横を抜けると、公園や農業体験などができる施設があり格好の散歩コースとなっています。朝10時前後、入所者7、8人が、一般の人なら15分程度の距離を小1時間かけてのんびりと散歩します。そのうちの4人の入所者は、行きは自分の車いすを押して歩きます。

帰りは車いすに乗って帰るので、車いすを押すために付き添いのスタッフは最低4人必要。散歩ボランティアが同行してくれる日は、入所者全員で散歩に行くこともあります。

[3]その2に続く>>

この記事が掲載されている号

レクリエ 2014 3・4月号

レクリエ 2014 3・4月号

69ページに掲載ページに掲載

おもなレク
  • 桜から広がるレクリエーション
  • 身近な材料でできる! ゲームレク
  • 春の料理を楽しんで【焼き桜餅・菱寿司】
  • 作って楽しい季節の制作
  • ロコトレで下肢をもっと鍛える!
  • 心が通うコミュニケーションとは

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2022 11・12月号

レクリエ 2022 11・12月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ