レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

海馬を鍛えるアクティビティ

記憶力を養うトレーニングの効果

記憶力を養うトレーニングの効果

脳の老化のサインともいわれる物忘れ。物忘れをしないようにするには、脳の記憶のルートを刺激することが大事です。レクリエーションで楽しく、記憶力アップができるトレーニングをしましょう。

 

「エピソード記憶」の衰えを身近なものを使って予防

昨日、何をしたか思い出してみたとき、それをビデオのように再現できる脳の働きを「エピソード記憶」といいます。物忘れをするのは、この「エピソード記憶」が衰え始めるからです。

 

「エピソード記憶」にかかわっているのは、脳の内側にある「海馬」と、こめかみの上の脳、「前頭葉外側部」です。「海馬」は前頭葉外側部を通して脳に入ってきた情報を一時的にストックし、分類・整理するところ。新しい体験ほど忘れやすくなるのは、この記憶のルートが衰えてきたサインなのです。

 

ここで紹介するゲームや遊びは、どれも記憶のルートを鍛えます。一人でもできる遊びですが、大勢で行うときは、リーダーが「昨日の夕食のメニューを覚えていますか」と誘導しましょう。〈新聞の文字遊び〉なら、家庭で新聞を読む際にも行え、それを習慣にすることで効果はもっと上がります。

関連キーワード

この記事が掲載されている号

スタート準備号

スタート準備号

81ページに掲載ページに掲載

おもなレク
  • 色と形を楽しむ 季節の制作
  • 楽しいから長く続く 機能向上を目指すゲームレク
  • カンタン&チャレンジ 難易度別おりがみ
  • 園芸をもっと身近に 植物から元気をもらおう
  • 火と包丁を使わない 料理にチャレンジ!

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2020 11・12月号

レクリエ 2020 11・12月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

  • 型紙・ぬり絵が
    ダウンロードできます
    (バックナンバーのみ)

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ