レクリエ レクリエ レクリエ

デイ探訪

料理教室のような空間で楽しめるデイ

料理の力が元気と意欲を引き出す【2】

料理の力が元気と意欲を引き出す【2】

プロに学ぶ
介護施設で行う料理レクというと、ホットプレートでスタッフと一緒にお好み焼きを作るといった簡単なメニューが一般的ですが、ここでは和洋中すべてこなせるプロの専属シェフが、ソース作りから凝った盛り付けまで、本格的な料理を教えてくれる点も大きな魅力。契約農家から仕入れた有機野菜を用いたり、産地から朝届いた新鮮な魚を解体して刺身にするなど、食材も旬や産地にこだわって厳選しているとのこと。

「お年寄りだからいつも焼き魚や高野豆腐を食べるわけではないし、意外に洋食もお好きなんですよ。特にロコモコ丼など、流行をとり入れた新しいレシピはいい刺激になるので、家族にもよく『今日はこんなものを作った』と話されるようです」

20170323_02

シェフと管理栄養士が考えたオリジナルレシピは毎回異なり、すでに700種類を超えているそうです。自宅でも家族や訪問介護のヘルパーと一緒に作れるよう、毎回その日のレシピをまとめた持ち帰り用のシートも用意しています。

なないろクッキングスタジオ自由が丘(東京都・目黒区)
文/大山直美 写真/中村年孝
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2017 3・4月号

レクリエ 2017 3・4月号

39ページに掲載

おもなレク
  • みんなで作る春の壁画「霞の山桜」
  • 3・4月の制作「カード風おひなさま」
  • 毎月作ろう!季節のカレンダー
  • 「転倒防止」のためのレク
  • 介護保険制度改正でどうなる?
  • 簡単準備でできる脳トレ

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2021 1・2月号

レクリエ 2021 1・2月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

  • 型紙・ぬり絵が
    ダウンロードできます
    (バックナンバーのみ)

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ