レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

日常生活の質を高める認知症ケア

アクティビティ・ケアの視点でBPSDに対応する

アクティビティ・ケアの視点でBPSDに対応する

認知症の人に見られる暴言・暴力や帰宅願望といったBPSDの諸症状は、介護に携わる人の精神的、身体的な負担になりやすく、対応に苦慮しがちです。
BPSDへの対応は、まず、「その症状がなぜ起きているのか」を考えることが大切です。例えば、暴力的になっている時は、「どうすれば落ち着くか」と方法を考えるのではなく、「なぜ暴力的になるのか」「どういう状況だと暴力的になるのか」という理由を、利用者本人の疾患や性格、生活歴の情報、あるいは家族からの聞き取りなどから探ることが必要です。アセスメントを通じてBPSDが起きる理由を推測したうえで、アクティビティ・ケアの視点から利用者に向き合うと、BPSDが軽減され、対応がスムーズにできるようになります。
BPSDの症状が現れた時は、利用者にとっての“当たり前の生活”を考え、そこに近づけるためのケアを心がけましょう。

BPSDをアクティビティ・ケアの2つの視点で考えてみよう
視点① 3つの側面から理由を探る
介護者側の要因・利用者側の要因・環境の要因
視点② 「その人が心地よく過ごせる当たり前の生活」
にするにはどうしたらいいか考える

本誌では、BPSDの理由の探り方、対応のポイントをケース別に詳しく解説しています。

監修/松岡佳美
医療法人大橋会 介護老人保健施設みがわ看護師。デイサービスセンターの管理者として、長く認知症ケアに携わりながら、介護支援専門員、認知症ケア上級専門士、アクティビティディレクター、キャラバンメイトの資格を取得。認知症の人へのアプローチの仕方などをテーマに研修講師として幅広く活動。

文/森麻子
イラスト/中村知史
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2023 11・12月号

レクリエ 2023 11・12月号

58ページに掲載

おもなレク
  • 【クリスマス特集】①三角ブロックのツリー
  • 【クリスマス特集】③クリスマス会ゲーム
  • 【制作】ふくろうの吊るし飾り
  • 【音楽】昭和のヒット曲で♪いきいき音楽レク ♪サザエさん
  • 【特集1】下肢・上肢を鍛えて「入浴」を安全に行うためのレク
  • 【特集2】正しいスキンケアで高齢者の皮膚トラブルを防ぐ!

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 3・4月号

レクリエ 2024 3・4月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ