レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

BPSDを緩和させるパーソン・センタード・ケア

何も食べようとしない利用者の事例でパーソン・センタード・ケア

何も食べようとしない利用者の事例でパーソン・センタード・ケア

パーソン・センタード・ケアの基本は、「思いを聞く」「情報を集める」「ニーズを見つける」の3ステップ。今回は、「食事」の場面でよくあるケースを例に、この3ステップを通じた、具体的なケアの方法を紹介します。

何も食べようとしないHさんのケース
(86歳・女性・グループホームに入所)
配膳しても食事に手をつけようとしません。介助しようとしても、手で遮って食べないので、栄養が不足するのではないかと心配です。
ステップ①思いを聞く…食べないことを受け入れ、Hさんの思いに向き合う
ステップ②情報を集める…5つの要素から、Hさんの食べない理由を多面的に考える
ステップ③ニーズを見つける…ステップ2の推測をもとに、Hさんの満たされない心理的ニーズを探る

本誌では、3つのステップの考え方や具体的なケアプランなどを詳しく紹介しています。

監修/鈴木みずえ
浜松医科大学医学部看護学科臨床看護学講座教授。医科学修士、医学博士(ともに筑波大学)。パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)基礎トレーナー(英国ブラッドフォード大学認定)。監修書に『認知症の人の気持ちがよくわかる聞き方・話し方』(池田書店)がある。

文/森麻子
イラスト/フジサワミカ
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2023 1・2月号

レクリエ 2023 1・2月号

58ページに掲載

おもなレク
  • 【壁面】みんなで作る壁面 1・2月 春を呼ぶ福寿草
  • 【カレンダー】毎月作ろう 今月のカレンダー
  • 【制作】季節の制作 しめ縄リース
  • 【制作】季節の制作 節分の鬼の飾り
  • 【特集1】全身を動かす 大人数で楽しめるゲームレク
  • 【話のネタ】一日の始まりに、会話のきっかけに 今日は何の日?

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2023 3・4月号

レクリエ 2023 3・4月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ