レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

根拠のある認知症ケア

利用者のQOLを高めるアセスメントのポイント

利用者のQOLを高めるアセスメントのポイント

日々の会話と観察の中にQOL向上に必要な情報がある
「生活の質」「人生の質」などと訳されることもあるQOL(Quality of Life)。介護現場におけるQOLは、利用者が、自分らしく充実した生活を過ごせているかをはかる指標になっています。このQOLの向上につながるケアを利用者一人ひとりに提供することが、介護者の大切な役割の1つだといえるでしょう。
そして、そのような質の高いケアを行うには、つねに利用者の身体状況はもちろん、思いや願いといった内面的なニーズまでも正確にとらえた適切なアセスメントが欠かせません。認知症の場合、症状の進行とともに身体状況やニーズも変わっていきます。そのため、ケアプランは、つねにその変化に即した、“今”の利用者のニーズに合った内容に見直し、修正する必要があります。

本誌では、ケアに活かすアセスメントの方法を事例とともに詳しく紹介しています。

監修/里村佳子
社会福祉法人呉ハレルヤ会 呉ベタニアホーム理事長。広島国際大学臨床教授、広島県認知症介護指導者、広島県精神医療審査会委員、呉市介護認定審査会委員。2017年、訪問看護ステーション「ユアネーム」(東京・荻窪)を開設。著書に『尊厳ある介護』(岩波書店)。

文/森麻子
イラスト/藤原ヒロコ
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2022 1・2月号

レクリエ 2022 1・2月号

58ページに掲載

おもなレク
  • 【壁面】みんなで作る壁面 1・2月 パンジーの庭
  • 【壁面】みんなで作る壁面 2月 鬼ヶ島と桃太郎
  • 【制作】季節の制作 手作り破魔矢
  • 【ゲーム】感染予防に配慮した 認知症の人と一緒にできるレクリエーション
  • 【特集】ぺ ホス先生が伝授! 早期退職をさせない
    新人教育の心得
  • 【脳トレ】頭と心を活性化させる ゲームで脳トレ

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2022 7・8月号

レクリエ 2022 7・8月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ