レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

事例で学ぶ認知症ケア

紙パンツを使わず入浴も嫌がる利用者への対応【1】

紙パンツを使わず入浴も嫌がる利用者への対応【1】

事例
失禁があるのに「私はトイレでできます」と紙パンツを使わないSさん。入浴も介助を嫌がるためできず、日常でも人を近づけようとしないため、困っています。

Sさんの生活歴
●82歳。結婚歴はなし。1Kのアパートに一人暮らし。
●元看護師。生家が貧しく、家計を助けるために看護師になり、大学病院で看護部長まで勤め上げた。
●唯一の趣味は茶道で、70歳頃まで人に教えていた。
●70歳過ぎに詐欺被害に遭って退職金などの財産を失い、それが原因で精神疾患を発症し入院。
●近い身寄りはおらず、年金のみで生活。
●若いころから倹約家で、現在も非常に質素な生活を送っており、下着など着衣は古く傷んでいる。
●部屋がゴミだらけになり周囲から苦情が寄せられることもあったが、介護サービスの利用は拒否し続けてきた。しかし自宅での転倒により、入浴が困難になり、デイサービスの利用を始める。

本誌では利用者の言動の背景にある生き方や価値観を洞察するヒントを具体的に解説しています。

監修/服部安子
社会福祉法人浴風会本部浴風会ケアスクール校長、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員。障害者福祉の地域実践を経て、老人福祉施設の立ち上げ・運営に30年余携わる。著書に『認知症ケアの真髄』がある。

文/高野千春 イラスト/ホンマヨウヘイ
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2019 5・6月号

レクリエ 2019 5・6月号

59ページに掲載

おもなレク
  • 5・6月の壁画「尾瀬の水芭蕉」
  • ごぼう先生の大吉体操「反射力」
  • 機能向上のための大人数でも楽しめるレク
  • バリアフリー2019へ行こう!
  • 信頼関係を築くための「接遇力」を身につけよう!
  • 「パーソン・センタード・ケア」に沿った認知症ケア

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2020 1・2月号

レクリエ 2020 1・2月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ