レクリエ レクリエ レクリエ

誌面

認知症のBPSD

認知症のBPSD
認知症の人には「妄想」や「帰宅願望」「幻覚」など、さまざまな「BPSD(行動・心理症状)」が現れる場合があり、どのようにかかわればよいか迷う介護者も多いのでは?「こうしたらうまくいった!」というかかわり方の工夫をお伝えします。
監修/田中志子(認知症専門医)+大誠会認知症サポートチーム
医療法人大誠会・社会福祉法人久仁会理事長、群馬県認知症疾患医療センター内田病院センター長。同病院に在籍する理学療法士や臨床心理士など多職種からなる「大誠会認知症サポートチーム」と共に認知症患者のケアにあたる。

文╱山辺健史(介護ライター) イラスト╱さいとうかこみ
参考文献『: 楽になる認知症ケアのコツ(』山口晴保・田中志子編/大誠会認知症サポートチーム著/技術評論社)
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ2016 特別号

レクリエ2016 特別号

52-53ページに掲載

おもなレク
  • 認知症の人と楽しむ制作
  • アクティビティ・ケア
  • 今からはじめる園芸療法
  • 認知症ケアのための環境づくり
  • 認知症のBPSD
  • 認知症の人がぬりやすいぬり絵

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2022 11・12月号

レクリエ 2022 11・12月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ