レクリエ レクリエ レクリエ

誌面

回想法 もっと効果を上げるには?

回想法 もっと効果を上げるには?
回想法を取り入れてはいるけれど、利用者の昔の話を聞くだけで終わっている、あるいは、このやり方でいいのか悩んでいる……、そんな介護者も多いのではないでしょうか?ここでは回想法の意義と取り入れ方を見直し、効果的でよりよいケアにつなげていくためのポイントをご紹介しましょう。
監修/梅本充子 日本福祉大学看護学部看護学科准教授。2002年より回想法にかかわり、イギリス回想法センターで3回の回想法研修を修了。グループ回想法の普及に努めている。著書に『グループ回想法実践マニュアル』(すぴか書房)など。
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2016 3・4月号

レクリエ 2016 3・4月号

52-53ページに掲載

おもなレク
  • みんなで作る春の壁画「桜の並木道」
  • ガチャポンカプセルで作る「コロコロおひなさま」
  • 認知症の人のための少人数レク
  • 回想法 もっと効果を上げるには?
  • 認知症ケア“理由を探る”レッスン
  • 今日は何の日?~暮らしの歳時記3・4月~

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 3・4月号

レクリエ 2024 3・4月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ