レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

第1回レクリエセミナーQ&A

こんなレクを知りたい「嚥下障害や、寝たきりの方の個別レク」

こんなレクを知りたい「嚥下障害や、寝たきりの方の個別レク」

Q.嚥下障害や、寝たきりの方の個別レクにはどんなものがありますか。

【A1】
音楽レクがお勧めです。ただ歌うだけでなく、対象者の年齢や性格、好きな歌などを考慮し、どういう音楽レクが良いのか、検討してみてください。レクをやった後は、参加者のどういう反応が引き出せたのか、あるいは引き出せなかったのか、振り返りを行って、次回に活かすようにしましょう。

たとえ楽器演奏ができなくても、自分で編集したテープや歌詞カードなどを使って一緒に歌うだけでも効果的なレクは可能です。

【A2】
アロマやお香などの匂いを嗅いでみる。外に出て空気に触れるだけでも表情が和らいだりリラックスしたりすることがあります。また、その方の出身地の昔の映像や写真、郷土の音楽などを見せたり聞かせて話しかけてみることも良いかもしれません。人の五感を思い切り刺激してみて下さい。

まずは、上記の方法に限らず「出来そうだな」、「とりあえず、やってみよう」と思える色々な方法を試して下さい。そこから、ちょっとした反応でもスタッフが見逃さずに拾い上げることが大切です。

【A3】
嚥下障害については、看護師、歯科衛生士、作業療法士等と確認をしましょう。寝たきりの方の状態にもよりますが、天井に投影していろいろなものを見せるというレク支援もあります。

こんなレクを知りたい「少人数と大人数でのレクの違い」>>

■関連記事
「現場でのレクリエーションQ&A」第1回レクリエセミナーより

関連キーワード

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2022 1・2月号

レクリエ 2022 1・2月号

定価1,950円(税込)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ