レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

介護最新ニュース

入浴剤の色や香りがデイ利用者に及ぼす影響とは?

入浴剤の色や香りがデイ利用者に及ぼす影響とは?

色や香りといった要素が、人間の感情や行動にさまざまな影響を与えることを知っていますか?

入浴剤メーカーの株式会社バスクリンが熊本保健科学大学と共同研究を行い、2018年5月の日本温泉気候物理医学会総会・学術集会で発表した「入浴剤の色と香りがデイサービス利用者の気分・感情に及ぼす影響」についての調査では、おもしろい結果が出ています。

本調査は、デイサービスの利用者12名(男性3名、女性9名)に、湯温41~42℃で入浴してもらい実施したもの。入浴条件は、[1]無機塩含有炭酸ガス系入浴剤(色と香りあり)を入れた湯、[2]色と香りを取り除いた成分のみの入浴剤を入れた湯、[3]色と香りだけの入浴剤を入れた湯、[4]さら湯、の4種類です。

入浴の影響を調べるため、認知症ケアマッピングによる行動観察、POMS(気分や感情の状態)やバイタルサインの測定などを行ったところ、[1]と[3]で認知症の状態改善を示すWIB値が増加傾向に。さらに、POMSにおける混乱-当惑状態の指数が低下したことがわかりました。

入浴剤の色と香りに着目することで、認知症の人の状態を改善したり、高齢者の気分や感情を調整したりできる可能性が見出せたわけです。同社では、今後さらなる検証を進めていくとしています。

文/田中 元
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2019 1・2月号

レクリエ 2019 1・2月号

66ページに掲載

おもなレク
  • 作って飾ろう!季節のカレンダー
  • 1・2月の壁画「新春のたこあげ」
  • 自立支援のための認知機能を高めるレク
  • ラップ芯で作業療法的トレーニング
  • たこ焼き器で料理レク!「チョコカスタードパフェ」
  • 介護職として何ができる?看取りケア

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2019 9・10月号

レクリエ 2019 9・10月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ