レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

身体介助を見直そう!

安心・安全に入れる入浴介助を見直そう!

安心・安全に入れる入浴介助を見直そう!

入浴介助は安全が最優先焦らず時間をかけて行おう
入浴は体を清潔にするだけでなく、癒しの効果もあります。利用者を安心させリラックスしてもらうためには、安全が第一。杖など歩行補助具が使えず、水や石鹸で滑りやすくて危険が多い場所ですが、滑り止めマットや浴槽台など福祉用具をうまく使って安全性を確保しましょう。
 
コミュニケーションを取りながら落ち着いて介助する工夫も大切です。寒い季節には予め浴室や脱衣所を暖めておくと、利用者に快適な介助を焦らずに行えます。
 
いまの介助が本当に安全で快適かという視点で、入浴介助を見直してみましょう。

見直しポイント
体のどこにどのように手を添える?

介助するとき、利用者の体の、皮膚の上から骨の形がはっきりとわかる部分(上の図の囲み部分)に手を添えると安定します。添えるときは手のひらで骨を包み込む感じで触れます。

■関連記事
車いすへ・車いすからの移乗介助を見直そう!
平地・階段での歩行介助を見直そう!
車いすから便座へのトイレ介助を見直そう!

関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2015 3・4月号

レクリエ 2015 3・4月号

58-59ページに掲載ページに掲載

おもなレク
  • 3・4月の壁画【月夜の菜の花畑】
  • 春の制作/桜吹雪の吊るし飾り
  • 効果バツグン! 体操のじかん
  • 口腔機能向上のためのゲームレク
  • 機能向上に! みんなの音楽
  • 簡単にできる! 指の体操

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 5・6月号

レクリエ 2024 5・6月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ