レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

第1回レクリエセミナーQ&A

こんなレクを知りたい「作業系&運動系が難しい方のできること」

こんなレクを知りたい「作業系&運動系が難しい方のできること」

【Q】作業系&運動系が難しい方のできることは何でしょうか?

【A1】
その方の昔の職業を活用してみるのはいかがでしょうか。例えば、昔の職業が料理人なら、その方の指示で料理をスタッフや利用者が作ってみる。つまり利用者が先生という立場に立ってみると面白い反応が見られるかもしれません。

「昔とった杵柄」という言葉があるように、今まで経験したことを活用して下さい。スタッフは、その方が「何ができるのか」、「何を楽しみにしているのか」を聴取することで利用者の理解にもつながると思います。

【A2】
ケアプラン、個別ケア計画、アセスメントはどうなっていますか?その方の長期目標、 短期目標を確認して、それに合わせたレク支援の内容を検討する必要があります。 まずはそこの確認が大切です。

こんなレクを知りたい「嚥下障害や、寝たきりの方の個別レク」>>

■関連記事
「現場でのレクリエーションQ&A」第1回レクリエセミナーより

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2022 5・6月号

レクリエ 2022 5・6月号

定価:2,050円(本体1,864円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ