レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

認知症ケア

入浴時の認知症ケアの困り事~ケース3

入浴時の認知症ケアの困り事~ケース3

入浴時の認知症ケアの困り事~ケース1
入浴時の認知症ケアの困り事~ケース2

【洗髪をいやがる】
入浴は行うのに洗髪は拒否するという利用者は少なくありません。洗髪が入浴を妨げる原因になることもあります。場合によっては、シャンプーが目に染みる、耳にお湯が入る、あるいは目を閉じていることに恐怖感があるなど、洗髪に伴う不快感・不安が暴力につながることも。

■この言動の背景にあるもの
認知症の症状だけでなく、加齢による聴力障害や視力低下から、洗髪することが理解できない場合も。通常、洗い場で洗髪するため、寒さからくる不快感でおっくうがることもあります。

201405_care06_m
■解決法
[1]常に声をかけ不安を軽減する

利用者が目を閉じていたとしても、今何が行われているのか、次に何を行うかがわかるよう、常に声かけをします。目にお湯が入ることを怖がる人にはシャワーキャップを使用してもよいでしょう。

[2]なるべく短時間で洗髪を行う
リンスインシャンプーの使用、シャンプーの減量が効果的です。

[3]流す時はまず首元から
泡を流す時は、首元から湯をかけ、徐々に頭頂へとお湯をかけます。

この記事が掲載されている号

レクリエ 2014 5・6月号

レクリエ 2014 5・6月号

75ページに掲載ページに掲載

おもなレク
  • 5月の壁画 滝を昇るこいのぼり
  • 梅雨を感じる季節の制作
  • 「動き」に注目したゲームレク
  • チャンバラごっこで体を動かそう
  • 坂入姉妹の童謡レク
  • 新食感!豆腐入り柏餅

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2019 9・10月号

レクリエ 2019 9・10月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ