レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

介護の現場Q&A

ある利用者さんにとても好かれて困っています。

ある利用者さんにとても好かれて困っています。

ある利用者さんにとても好かれて困っています。ずっと話しかけられ、他の方を介助すると怒りだして、機嫌が悪くなります。
特定の利用者さんから好意を寄せられ、私を独占しようとするので、仕事が進まず困ります。好かれるのはありがたいのですが、どのような対応が適切でしょうか?

自分の接し方に問題はなかったかを反省し、第三者を交え、立場を踏まえた関わり方について利用者に丁寧に説明しましょう。
介護の現場で、仕事の妨げになるほど利用者が執拗に接してくる場合、その原因は介護職にあることが多いと思います。なんのきっかけもなく、突然そのように接してくることはまずないからです。例えば、「頑張ってるね」などと声をかけられてうれしくなり、他の利用者に比べて長く話し込むなど、特別な対応をしていたのかも。

その結果、「この職員は私だけを気にかけてくれる」などと勘違いさせてしまった可能性もあります。その思いがエスカレートして、「私だけのために買い物に行ってほしい」「私の話だけを聞いて」など、個人的な要求を叶えてくれる存在だと思わせてしまうことがあります。

このような状況に陥ってしまったら、まずは自分の接し方を振り返り、反省すべき。そして、利用者に「個人的な要求や好意には、応えられない」旨を説明しましょう。その際、人生の先輩に対する敬意をもって接することが大切です。1対1で話し合うよりも、上司や利用者のご家族に同席してもらい、冷静に説明してもらうとよいでしょう。

高橋好美 特別養護老人ホーム・レジデンシャル常盤台施設長。看護師、ソーシャルワーカーを経験後、社会福祉士、介護支援専門員の資格を取得。大田区立特別養護老人ホームたまがわ特養第一課課長を経て現職。 取材・文/ 山辺健史(介護ライター) イラスト/山口まく
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2016 11・12月号

レクリエ 2016 11・12月号

62ページに掲載

おもなレク
  • みんなで作る11月の壁画「森の紅葉」
  • みんなで作る12月の壁画「毛糸のボンボンツリー」
  • クリスマスの壁飾り
  • 思わず肩・腕・手・指が動くレクリエーション
  • 洗濯物を干す・たたむための体操

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 3・4月号

レクリエ 2024 3・4月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ