レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

介護最新情報

「服薬支援ロボ®」個人向け販売スタート

「服薬支援ロボ®」個人向け販売スタート

高齢者の薬の飲み忘れや過剰服薬を防ぐ
介護サービスのセントケア・グループと車載機器メーカーのクラリオンの提携により、昨年10月に介護ロボットの企画・販売会社「ケアボット株式会社」が設立されました。同社が今年2月に販売を手がけたのが、高齢者向けの服薬支援ロボットです。これは、先のセントケアとクラリオンが共同開発したもので、設定した時間になると音声案内と画面表示で服薬を告知します。そのうえでボタンを押すとピルケースに収められた一回分の薬が取り出せるというしくみです。

告知によって「飲み忘れ」を防ぐとともに、時間外にはボタンを押しても薬は出てこないので「飲みすぎ」も防止できます。服用時間の設定は、朝、昼、夜、寝る前の最大4パターンが可能で、装着する専用カセットには一回分のピルケースを最大1週間分収納できます。

また、従来の服薬支援ロボットにはない点として、USB装着により、服薬履歴を最大4週間まで管理することができます。音声告知は高齢者に聞き取りやすいように、ゆっくり・はっきりとした女性の声を採用。また、認知症の人を不安にさせないように、あえてボタン部分は光らせないなどの配慮もなされています。

当初は調剤薬局や介護施設向けに販売されていましたが、利用者ニーズが高く、今年5月に楽天市場のウェブ販売を通じて個人向けの販売をスタートしました。

一回ごとの服薬を整理しておくケースは多いのですが、いざ服薬時間になると忘れてしまったり、認知症の人の場合、支援者がいないと過剰服薬の危険も高まります。こうした介護現場の悩みである服薬管理を、家庭でも手軽にできる装置として期待が高まっています。

問い合わせ:ケアボット株式会社(セントケアグループ)
https://www.saintcare-carebot.com/

取材・文/田中 元
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2015 9・10月号

レクリエ 2015 9・10月号

77ページに掲載

おもなレク
  • みんなで作る壁画【ぶどう棚の下で】
  • お月見の置き飾り/コスモスの窓飾り
  • 敬老会&運動会
  • 脳トレになるゲームレク
  • 楽しく効果バツグン! 体操のじかん
  • 9・10月の料理レク~ずんだ餅

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 3・4月号

レクリエ 2024 3・4月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ