レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

介護最新ニュース

オルゴールを使った新たな配薬支援装置とは?

オルゴールを使った新たな配薬支援装置とは?

音色と光で確実な服薬をサポート
利用者への配薬は、一歩間違えれば誤薬事故につながりかねず、慎重さが求められる業務です。それだけに時間を要し、職員にとっては負担が重くなりがちです。

そこで誕生したのが、新たな配薬支援装置「HSS-10」です。東北大学大学院医学系研究科(鈴木亮二助教)と株式会社石神製作所(岩手県花巻市)が共同開発しました。介護施設向けの製品で、見た目は小さなロッカーのよう。中には10人分の薬が収納できます。

装置内のドラムへ利用者ごとに一包化した薬を収納し、名前や服薬時間を設定しておきます。時間になるとオルゴールが鳴り、操作パネル上で服薬対象者のボタンが橙色に点灯します。装置の扉を開けると、ドラムから該当する薬剤が送り出されてくるという仕組みです。

服薬後にボタンを押すと緑色に変わるので、職員間での情報共有にも役立ちます。もし服薬時間から30分たっても薬が取り出されない場合は、再びオルゴールが鳴ってボタンが赤色に変わることで、配薬忘れを予防してくれます。

「 HSS-10」を使用したグループホームでは、配薬時間が1日平均約3.5分短縮され、配薬忘れや配薬時間の間違いも減少しました。同製品は、2018年12月から販売を開始しています。

文/田中 元
関連記事
現場で使用する「擬音・擬態語」の学習アプリが登場(4/30 公開予定)
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2019 5・6月号

レクリエ 2019 5・6月号

66ページに掲載

おもなレク
  • 5・6月の壁画「尾瀬の水芭蕉」
  • ごぼう先生の大吉体操「反射力」
  • 機能向上のための大人数でも楽しめるレク
  • バリアフリー2019へ行こう!
  • 信頼関係を築くための「接遇力」を身につけよう!
  • 「パーソン・センタード・ケア」に沿った認知症ケア

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2019 5・6月号

レクリエ 2019 5・6月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ