レクリエ レクリエ レクリエ

誌面

“振り返り”でわかる

認知症の人への対応「気分転換のケア」

認知症の人への対応「気分転換のケア」
「気分転換のケア」とは、認知症の人がとらわれている感情をほかに向けるよう働きかけを行うことです。日頃からよく取り入れられているケアですが、そこには見逃してはならないポイントがあります。きちんと確認しておきましょう。「気分転換」といっても、気分のみを変えようとしてはうまくいきません。気分をよくしようとするよりも、現在の本人の気分や気持ちを受け止め、何を求めているかを探るようにすると、次の場面・状況に進むためには、どうすればよいかが見えてくるでしょう。
監修/六角僚子
独協医科大学看護学部在宅看護学領域教授。看護師、保健師、介護支援専門員でもある。NPO法人認知症ケア研究所代表理事を務め、茨城県水戸市を中心に「デイサービスセンターお多福」などを運営する。
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2015 9・10月号

レクリエ 2015 9・10月号

68-69ページに掲載

おもなレク
  • みんなで作る壁画【ぶどう棚の下で】
  • お月見の置き飾り/コスモスの窓飾り
  • 敬老会&運動会
  • 脳トレになるゲームレク
  • 楽しく効果バツグン! 体操のじかん
  • 9・10月の料理レク~ずんだ餅

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 7・8月号

レクリエ 2024 7・8月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料当社負担

詳しくはこちら
ページ
トップへ