レクリエ レクリエ レクリエ

季節の制作

新聞切り紙カレンダー​

こんなふうに切り紙カレンダーを作りました!

こんなふうに切り紙カレンダーを作りました!

新聞紙のカラーページから好きな色や模様を選んで、思い思いに形を切り出す「切り紙カレンダー」。制作過程から、利用者との「会話」が生まれます。介護老人保健施設みぬまでの制作の様子をご紹介します。

利用者と一緒に5月のモチーフを決めることからはじめました。後日、利用者が作る際に何をするのかわかりやすいよう、制作する月のイメージを引き出し、決まったモチーフをまず介護者が作ってみました。

①利用者の思い出を引き出し、モチーフを決める
②介護者の作った見本を見せる
③モチーフに必要な色を中心に新聞紙を色分けして切る
④モチーフを切り出して台紙に貼る

本誌では、切り紙カレンダーを制作する際の手順の例やポイント、実際に利用者が制作する様子を紹介しています。

※レクリエ3・4月号掲載の連載第1回、「介護者が切り紙カレンダーを作る」様子は以下よりダウンロードができます。

dl_btn
考案・監修/井上由季子
グラフィックデザイナー。香川県三豊市で「モーネ工房」を主宰。コミュニケーションを大切にした創作活動やデザインで、人と人とをつなぐ。新聞紙を材料にした「切り紙カレンダー」は病院や介護施設など全国に広がりを見せている。著書に『老いのくらしを変えるたのしい切り紙』(筑摩書房)など。

撮影協力/医療生協さいたま生活協同組合 介護老人保健施設みぬま
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2024 5・6月号

レクリエ 2024 5・6月号

22ページに掲載

おもなレク
  • 【壁面】歌から始まる壁面5月 大空のこいのぼり
  • 【今月のカレンダー】5月 潮干狩り/6月 バラのブーケ
  • 【制作】はりこの金太郎
  • 【特集1】視覚に障害のある人も楽しめるレクリエーション
  • 【特集2】利用者も介護者も負担の少ない身体介助術
  • 【話のネタ】毎日の会話のヒントに!今日は何の日?

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 5・6月号

レクリエ 2024 5・6月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ