レクリエ レクリエ レクリエ

ゲーム

感染予防しながらできるレク

レクを行ううえでの感染予防のポイント

レクを行ううえでの感染予防のポイント

感染予防しながらできるレクリエーションや体操を紹介します。以下のポイントに気をつけながら、頭と体を動かしましょう。

感染予防対策の3つのポイント

1. 人との距離が保てる
対面にならず同じ向きに座る、あるいは円座になることで、人との距離を保つことができます。対面の場合でも、長い棒を使うなど道具を工夫すると、一定の距離が保てます。

2. 道具を工夫する
多くの人が同じものをさわる、使いまわす状況を避けます。積極的に空き容器や新聞紙を使って、レクのあと、道具をそのまま捨てられるような工夫や、ボールなど使いまわす道具には、直接手で触れないような工夫をして行いましょう。

3. 少人数で行う
チーム対抗にせず個人で取り組めるレクなら、少人数でも楽しく行えます。空間が限られている場合でも、少人数で実施することで、人との距離を保てるよさがあります。

本誌では、感染予防対策のポイントを取り入れたレクリエーションや体操を、上肢・下肢・脳トレ・指のカテゴリーに分けて紹介しています。

プラン・監修
石田竜生
作業療法士、ケアマネジャー、芸人。大阪よしもとの養成所を卒業後、介護施設で作業療法士として働きながら、フリーのお笑い芸人に。(一社)日本介護エンターテイメント協会を設立し、
「介護エンターテイナー」として活動している。

三瓶あづさ
医療法人社団三喜会 介護老人保健施設ライフプラザ新緑リハビリテーション部レクリエーショントレーナー、ケアマネジャー、介護福祉士。著書に『高齢者が元気になるレクリエーション』(日本文芸社)などがある。

山口健一
作業療法士として働くかたわら、アイデア・リハビリのアドバイザーとして、個人ブログサイト『アイデアわくわくリハビリ』(https://idea-waku2-reha.com/)を主宰。機能訓練や生活改善のためのアイデアを日々寄稿する。

イラスト/河南好美
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2020-2021 特別号

レクリエ 2020-2021 特別号

91ページに掲載

おもなレク
  • 必ず身につけたい感染予防対策 「個人防護具の取り扱い」
  • 感染を防ぐ ケアの基本
  • 知っておきたい! 感染症11
  • 新型コロナウイルス感染拡大 その時、あなたの施設は?
  • 困ってます 悩んでます コロナ禍のレクとケアQ&A
  • 上肢・下肢・脳トレ・指 感染予防しながらできるレクリエーション

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2021 1・2月号

レクリエ 2021 1・2月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

  • 型紙・ぬり絵が
    ダウンロードできます
    (バックナンバーのみ)

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ