レクリエ レクリエ レクリエ

ゲーム

頭と体を動かす︕⾳楽レク

認知症の⼈も楽しめる⾳楽レクの進め⽅

認知症の⼈も楽しめる⾳楽レクの進め⽅

1 今日の日付や季節の話題から入る
季節の話題によって五感に刺激を与え、「今」を認識してもらいます。
【言葉かけ例】
「今日は何月何日ですか?」
「もうすぐもみじ狩りが楽しめますね」

2 名前を聞く
自分の名前を思い出したり、一言でも発声したりすることが、脳を刺激し自発性を生みます。また、名前をきっかけにコミュニケーションが深まることもあります。
【言葉かけ例】
「お名前をどうぞ」
「○○さん、素敵なお名前ですね」
「○○さん、お願いします」

3 体を動かす準備体操
音楽を流し、介護スタッフの動きに合わせて、4つの体操を行います。体をほぐすことで緊張感が解け、歌を歌いやすくなります。
【言葉かけ例】
「まず、体操で体をほぐしましょう」
「私の動きに合わせてくださいね」

4 歌のレク
手拍子を入れたり、パートを分けて歌うなど、歌い方を工夫することで周囲の人やものへの関心が生まれ、集中力を養えます。
【言葉かけ例】
「さあ、いよいよ歌ですよ」
「今日はいろいろな歌い方をやってみましょう」

5 しめくくりの歌
レクで活性化した心身をクールダウンし、終了を意識してもらいます。次回への期待が生まれる明るい歌を歌って終わります。例/「夕焼小焼」「あの町この町」「今日の日はさようなら」「浜千鳥」など。
【言葉かけ例】
「それでは本日最後の歌です」
「皆さん、次回も元気に集まりましょう」

監修・プラン/堀⽥圭江⼦
⾳楽療法⼠。認知症の⽅を対象にした⾳楽療法を⾼齢者施設で実施。⾳楽療法セラピスト®養成講座主宰。https://www.horitamt.com/mtkouza/

撮影協⼒/特別養護⽼⼈ホーム ⽩⼗字ホーム イラスト/福井典⼦ 写真/中村年孝
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2019 特別号

レクリエ 2019 特別号

22,23ページに掲載

おもなレク
  • カードで脳トレレクリエーション
  • 頭と体を動かす!音楽レク
  • 手と脳を鍛える!脳トレ指体操
  • ごぼう先生の民謡体操
  • 認知症の人とできる口腔レク
  • ホワイトボードでできる!歌って脳トレ

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2019 11・12月号

レクリエ 2019 11・12月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ