レクリエ レクリエ レクリエ

介護トピックス

腰痛リスクを軽減する介護ロボ「HAL(R)腰部負荷軽減用」

腰痛リスクを軽減する介護ロボ「HAL(R)腰部負荷軽減用」

2014年4月に、政府の「ロボット介護推進プロジェクト」がスタート。施設や病院に介護ロボットを試験的に導入し、検証することで早期の量産化を図ろうとしています。今回ご紹介するのは、国が開発を支援するロボットのひとつ「HAL(R)腰部負荷軽減用」です。

介護職の多くの方が腰痛に悩まされています。筑波大学の協力で開発された、こちらのロボットスーツは、重いものを持ったときの腰の負担を軽減することで、腰痛を引き起こすリスクを減らしてくれます。

■商品情報
HAL(R)腰部負荷軽減用

商品の詳細はこちら(外部サイト)>>

■問い合わせ先
CYBERDYNE株式会社

TEL.029-855-3189
公式サイト>>

関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2014 9・10月号

レクリエ 2014 9・10月号

47ページに掲載ページに掲載

おもなレク
  • 9・10月の壁画 秋桜の咲く丘
  • 深まる秋を楽しんで 季節の制作
  • 定番競技をアレンジ! 運動会
  • 敬老会 喜ばれるお祝いプラン
  • 頭を使うゲームレク
  • 3色月見だんご

最新号

レクリエ 2022 11・12月号

レクリエ 2022 11・12月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ