レクリエ レクリエ レクリエ

季節の制作

臨床美術の現場から

鬼の顔のレリーフ

鬼の顔のレリーフ
鬼の表情やしわの入り方、筋肉の盛り上がりなどを紙と粘土で表現。そのおもしろさを体験します。節分の行事を思い出しながら、表情豊かな鬼の顔を作りましょう。
監修・制作/青木理栄・大倉葉子・小林麻衣子(芸術造形研究所) 写真/伏見早織(本社写真部)

ねらい

  • 紙の上から粘土を触り、手で凹おう凸とつを作ったり、紙粘土の柔らかさを感じたりする。
  • 節分の思い出から、鬼のイメージを膨らませることを楽しむ。
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2017 1・2月号

レクリエ 2017 1・2月号

19ページに掲載

おもなレク
  • みんなで作る壁紙「新春の海」
  • お正月の吊るし飾り
  • 個別対応レクリエーション
  • そうじのための体操
  • コミュニケーションのコツ
  • 暮らしの歳時記「1月」

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2024 3・4月号

レクリエ 2024 3・4月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ