レクリエ レクリエ レクリエ

ゲーム

機能向上のためのレク

大人数でもレクを行う3つのポイント

大人数でもレクを行う3つのポイント

1 話を引き出すことをねらいにする
勝ち負けにこだわらず、利用者から話を引き出すことをねらいにしましょう。特に有名人などの話題は盛り上がりやすく、楽しい雰囲気をつくることができます。

2 実力差が出ないものを選ぶ
様々な人が参加する大人数でのレクでは、実力差が出てしまいがち。サイコロを振るだけでできるなど、ルールや動作が簡単で、誰でも参加できるものや、偶然性を取り入れたものを選びましょう。

3 チームやみんなで行える
チームやみんなで協力する要素を取り入れることで、連帯感や高揚感が生まれます。実力差も目立たなくなり、意欲を引き出すことにつながります。

本誌では集団で楽しく行えて機能向上につながるレクリエーションを多数ご紹介しています。

監修/森木勇一郎
医療法人社団横浜育明会 介護老人保健施設都筑シニアセンター在宅支援リハビリ部主任。作業療法士としてリハビリにつながるレクを実践している。

撮影協力/宮前平地域包括支援センター イラスト/オカムラナオミ
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2019 5・6月号

レクリエ 2019 5・6月号

25ページに掲載

おもなレク
  • 5・6月の壁画「尾瀬の水芭蕉」
  • ごぼう先生の大吉体操「反射力」
  • 機能向上のための大人数でも楽しめるレク
  • バリアフリー2019へ行こう!
  • 信頼関係を築くための「接遇力」を身につけよう!
  • 「パーソン・センタード・ケア」に沿った認知症ケア

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2019 11・12月号

レクリエ 2019 11・12月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ