レクリエ レクリエ レクリエ

介助・ケア

ヒヤリ・ハット報告書が「気づき」力をつける!

なぜヒヤリ・ハット報告書が必要なのか?

なぜヒヤリ・ハット報告書が必要なのか?

ケアがマニュアル化されてルーティンになると、一つひとつのケアに注意が行き届かず、日々起こっているヒヤリ・ハットに気づかなくなることがあります。事故を防ぐためには日々の介護に潜む危険に「気づく」ことが何より大切です。そのために、ちょっとした不注意で起こったことや小さなミスを残さずヒヤリ・ハット報告書に記録し、ほかのスタッフと共有することが必要なのです。

また、ヒヤリ・ハット報告書は、重大な事故が起こってしまった時などに、適切な対応が行われていたかどうかの証明になり、事業所や介護者を守ることにもつながります。ヒヤリ・ハット報告書を日常的に書くことで「気づく」力が養われ、介護者のスキルアップにもつながります。

利用者の安全・安心を守り、より質の高いケアにつなげるためにも報告書を書くことを習慣化しましょう。

「書き方がわからない」「書く時間がない」などの理由で敬遠されがちですが、その目的や方法を見直し、書くことで「気づき」力を身につけましょう。

監修/浦尾和江
田園調布学園大学人間福祉学部社会福祉学科介護福祉専攻教授。東京都介護福祉士会理事、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員。著書に『介護職のための根拠に基づいた記録の書き方(共著)』など。

イラスト/尾代ゆうこ
関連記事
ヒヤリ・ハット報告書の書き方のポイント(6/19 公開予定)
ヒヤリ・ハット報告書のよくある事例【1】入浴(6/20 公開予定)
ヒヤリ・ハット報告書のよくある事例【2】食事(6/26 公開予定)
ヒヤリ・ハット報告書のよくある事例【3】排泄(6/27 公開予定)
関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2019 7・8月号

レクリエ 2019 7・8月号

52ページに掲載

おもなレク
  • 7・8月の壁画「大輪の花火」
  • 手・指を動かす!音楽レク~ほたるこい
  • 機能向上のための上肢の可動域が広がるレク
  • 野菜ジュースで!3色の豆腐白玉あんみつ
  • ヒヤリ・ハット報告書が「気づき」力をつける!
  • 無理なくできるコグニサイズ~正拳突き

みんなが読んでいる記事

最新号

レクリエ 2019 7・8月号

レクリエ 2019 7・8月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ