レクリエ レクリエ レクリエ

インタビュー

利用者さんが「施設に行きたくなる」理由を目指して~ごぼう先生新刊『大吉体操』

利用者さんが「施設に行きたくなる」理由を目指して~ごぼう先生新刊『大吉体操』

介護現場のアイドル“カイドル”、ごぼう先生こと簗瀬 寛(やなせ・ひろし)さん。『レクリエ』連載中の「大吉体操」がDVDブック『だれでもいつでもきもちよく介護予防に役立つ ごぼう先生の大吉体操 DVD付き』になって発売されることに。新刊の特徴や期待できる効果を聞きました。

全員一緒に参加できる、シンプルな動き
10月1日に発売される『だれでもいつでもきもちよく介護予防に役立つ ごぼう先生の大吉体操 DVD付き』。『レクリエ』に掲載されたものとは別の体操が多く紹介される、このDVDブックの特徴を聞くと、開口一番「見た目が赤くなりました(笑)」という答えが。イスに座って行うという制限の中では「体操を進化させきれない部分もあるので、“あれ? 赤いごぼうだね”っていう第一印象も大切だと思って、赤くなりました」とごぼう先生(※編集部注……ごぼう先生の普段の衣装は茶色ですが、新刊では赤色に)。

画像

DVDブック限定の赤ごぼう先生は、制作にあたり「話す言葉をゆっくり丁寧にわかりやすく」したとのこと。たとえば、「“5、4、3、2、1”と指を動かすときも、“5。5ですよ。4。4になっていますか?”という感じ」だといいます。

「動きもシンプルですし、一緒にやろうというのを前面に出していて。どうしたら体操に参加してもらえるか、アドバイスをいただきながら、全員が一緒に参加できるような間だったり説明だったり……。そういうものは今までのDVDの中で一番丁寧にやっています」

大吉体操が施設へ行きたくなる理由に
今回のDVDブックは、まず「赤で興味を引いて、誌面で楽しそうな感じだなと思ってもらえれば」とごぼう先生。そして、「僕の持っている力は全部入れる。そういう気持ちで作りました」というDVDを観ると、「僕自身が現場に立つというか。DVDなんですけどテレビの中から現場に立ってスタッフの一人になっているようなイメージ」でごぼう先生が体操をレクチャーしてくれます。

ごぼう先生01

“楽しそう”が体操をしてみるきっかけとなり、実際に行って“楽しい”へ。楽しくなければ、「長続きしないですし、飽きちゃうし、継続が難しくなるんです」とごぼう先生はいいます。

「表情が変われば動きも変わるんです。気持ちとか心がちょっとほっこりする、温かくなる、ほぐれる。そんな感覚になってもらえるというのが僕が一番望んでいる効果。そういうDVDを事業所さんで使ってもらって、利用者さんが大吉体操が楽しいからまたデイサービスとか地域のサロンに行きたくなる……って、つながっていけばうれしいですね」

ごぼう先生02

【プロフィール】
簗瀬 寛(やなせ・ひろし)
株式会社GOBOU代表。本名 簗瀬寛(やなせ ひろし)。介護の「GO」、予防の「BOU」で、ごぼう先生と名乗り、介護予防を笑顔で伝える大人のための体操のお兄さん。医療業界に勤めていた経験と、自身の祖母が認知症になった経験を活かし、高齢者の介護予防につながる健康体操の普及・指導を全国各地で行っている。DVD『R70 ごぼう先生の健康体操』シリーズ(株式会社GOBOU)、DVD『毎日10分健康イス体操』(キングレコード)などが好評発売中。

撮影/伏見早織(本社写真部) 文/西川敦子

新刊を予約する

関連キーワード

最新号

レクリエ 2019 1・2月号

レクリエ 2019 1・2月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ