レクリエ レクリエ レクリエ

【終了】第3回セミナー「レク支援のヒントと実際」3つのポイント

【終了】第3回セミナー「レク支援のヒントと実際」3つのポイント

上記は過去開催のレクリエセミナーの様子。

「介護度が違う方と、レクリエーションを行うのが難しくて……」そんな読者の方の声から、今回のセミナーのテーマが決まりました。
・「困った…」の解決策 
・「こうしたら上手くいった」というすぐに役立つアイデア まで! 
山崎律子先生に教えていただきましょう。

[1]レクリエーションの理解
「さあ、運動不足だから運動しましょう」とか、「部屋に閉じこもってばかりいないで…」と利用者に話したら、反発されてしまったこと、ありませんか?
「参加してもらえる活動とは?」
「高齢者にとってのレクリエーションの意味とは?」 改めて考えましょう。

[2]レクリエーション支援のコツ
 利用者さんは“十人十色”。その人の“好み”を知ることが、レクのコツです。 
“支援の心得”トラの巻をお教えします。

[3]実践を通してたくさん習得!
さあ、明日から即使えるネタ満載の実技時間! 
・みんな一緒にできる体操
・介護度が違っても参加できるゲーム
・新聞紙を使った盛り上がるゲーム
・みんながよく知っている歌にあわせた体操

一緒に体を動かして、たくさん覚えて帰りましょう!

日時・場所・料金など、詳しい内容はこちらから>>
※応募期間は終了いたしました。たくさんのご応募をありがとうございました。

関連キーワード

最新号

レクリエ 2019 5・6月号

レクリエ 2019 5・6月号

定価1,950円(税込)

レクリエ会員募集中!

会員ならではの3つの特典

  • 「今日は何の日?」
    が届く

  • 型紙・ぬり絵
    ダウンロード

  • 会員限定
    コンテンツ

登録作業はたった1分だけ!

無料会員になる

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ