レクリエ レクリエ レクリエ

利用者同士のお話も弾む月1回の「郷土料理の日」

利用者同士のお話も弾む月1回の「郷土料理の日」

【梅森デイサービスセンター(愛知県日進市)】
さまざまな地方出身の利用者の方に喜んでいただきたい、との思いからスタートした「郷土料理の日」。毎月1 回、一つの県にスポットをあて、そこにちなんだお料理をいただきます。また、その地方のお話をすることで、コミュニケーションもさらにひろがります。

ホワイトボードに日付とともに、大きく今日が郷土料理の日であることを書き出します。あらかじめ、その土地の名所、名物を調べておいて、利用者の方々に説明をします。今回の郷土料理は、神奈川県。利用者の方と神奈川県の名所(鎌倉の大仏、箱根の関所、横浜の中華街など)についての話が弾みます(上写真)。

201502_kiji29_m

ホワイトボードを裏返すと今日の「郷土料理」の献立が!ひと通りその地方のお話が終わったところで、ホワイトボードを回転させ、裏面に書いておいた献立をご紹介。各県のマスコットなどを書いておくとさらに会話が広がります。

関連キーワード

この記事が掲載されている号

レクリエ 2015 3・4月号

レクリエ 2015 3・4月号

49ページに掲載ページに掲載

おもなレク
  • 3・4月の壁画【月夜の菜の花畑】
  • 春の制作/桜吹雪の吊るし飾り
  • 効果バツグン! 体操のじかん
  • 口腔機能向上のためのゲームレク
  • 機能向上に! みんなの音楽
  • 簡単にできる! 指の体操

最新号

レクリエ 2024 5・6月号

レクリエ 2024 5・6月号

定価:2,140円(本体1,945円+税10%)

年間購読のご案内

  • レクの悩みを
    解決できる

  • 買い逃しが
    なくなる

  • 送料無料

詳しくはこちら
ページ
トップへ