季節のお話 桃の節句(もものせっく)

2014年02月28日

女の子だけのお祭りと思いがちですが、もともとは「上巳(じょうし)の節句」といい、春に向けて邪気払(じゃきばら)いをする行事です。江戸時代に、男の子の「端午(たんご)の節句」に対して、女の子の節句、通称「ひな祭り」として広がりました。
 
桃の木は、邪気を払う神聖(しんせい)な木とされ、邪気の象徴(しょうちょう。=鬼)を退治する「桃太郎」のお話の原点もここにあります。
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2014 3・4月号40ページに掲載

おもなレク
レク1 桜から広がるレクリエーション
レク2 身近な材料でできる! ゲームレク
レク3 春の料理を楽しんで【焼き桜餅・菱寿司】
レク4 作って楽しい季節の制作
レク5 ロコトレで下肢をもっと鍛える!
レク6 心が通うコミュニケーションとは
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

6月25日

東京馬車鉄道開業
馬車鉄道とは、馬が線路の上の車を引く鉄道のことです。19世紀半ばにアメリカで始まり、日本では1882(明治15)年6月25日に新橋と日本橋の間で開通しました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
ネットで買える特選レクリエ ペタボー マグネット吹き矢 ミラクルグリップ
レクリエブックス
レクリエチャンネル