今日は何の日? 6月30日 大祓(おおはらえ)

2018年06月30日

#

大祓は6月と12月の晦日(みそか)に、知らず知らずに犯した罪や過(あやま)ち、心身の穢(けが)れを祓(はら)い清める古代からの宗教的行事です。6月に行われるものを「夏越(なごし)の祓(はらえ)」または「水(みなづき)の祓」ともいいます。穢れを人形(ひとがた)に託(たく)して川に流すなどしたり、茅(ち)の輪(わ)をくぐり、祝詞(のりと)を唱(とな)え、12月の「年越(としこし)の祓」までの半年を無事に過ごせるように祈ります。京都では、「水無月」という和子(し)を食べる習慣(しゅうかん)があります。


茅の輪くぐりの話
茅の輪くぐりは、日本神話で須佐之男命(すさのおのみこと)が「病(やまい)が流行(はや)った時には茅(ちがや)で輪を作り、腰につけて難を逃(のがれ)よ」と言ったことが由来(ゆらい)になっています。茅の輪は江戸(えど)時代に大きなものになり、そこをくぐることで無病息災(びょうそくさい)を願い、穢れを祓うという神事(しんじ)になりました。


人形の話
撫物(なでもの)ともいい、紙を人の形に切り抜いたものに名前と年齢を書いて、自分の体を撫で、息を3回吹きかけます。そうすることで自分の罪や穢れを移し、身代(みが)わりとして身を清めるのです。


水無月の話
水無月は外郎(ういろう)に小豆(あずき)をのせた三角形の和菓子です。小豆には邪気(じゃき)祓いの意味があり、三角形は暑気払(しょきばら)いの氷を表しています。

文/古藤ゆず 写真/PIXTA フォトライブラリー
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2018 5・6月号79ページに掲載

おもなレク
レク1 5・6月の壁画 折り染めのあじさい
レク2 端午の節句の壁飾り
レク3 ごぼう先生の大吉体操「バランス」
レク4 「役割」を感じられるレクのコツ
レク5 バリアフリー2018へ行こう!
レク6 こんな時どうしたら?身体介助Q&A
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

7月18日

北原ミレイの誕生日
歌手の北原ミレイは、1948(昭和23)年7月18日生まれ。今日で70歳です。歌手を目指してナイトクラブで歌っていた時に水原弘の目に留まり、デビューしました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
ネットで買える特選レクリエ ペタボー マグネット吹き矢 ミラクルグリップ
レクリエブックス
レクリエチャンネル