今日は何の日? 12月16日 製紙業の夜明け

2017年12月16日

#

今日は紙にまつわる記念日です。(髪を触(さわ)って)こっちの髪ではなく、(書くマネをして)書く方の紙ですよ。


1875(明治8)年12月16日に東京・王子で洋紙を作る抄紙(しょうし)会社の開業式が行われました。明治の実業家、渋沢栄一(しぶさわえいいち)が設立に関わったもので、後(のち)の王子製紙の前身(ぜんしん)です。渋沢栄一は日本の近代化には紙を大量生産する必要があると考え、製紙産業に力を注ぎました。


では、「紙」がつく言葉をいろいろあげてみましょう。紙飛行機、紙芝居、紙コップ、折り紙(がみ)、まだまだありますよ。思いついた方、言っていただけますか?

文/古藤ゆず 写真/PIXTA フォトライブラリー
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2017 11・12月号76ページに掲載

おもなレク
レク1 秋の壁画 銀杏並木の散歩道
レク2 雪の結晶のオーナメント
レク3 掃除・洗濯のためのゲーム&レク
レク4 「バリデーション」を生かそう!
レク5 認知症ケア〜トイレ介助編
レク6 今日は何の日?11月[霜月]
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

1月19日

勝海舟の命日
勝海舟といえば、江戸時代に咸臨丸(かんりんまる)でアメリカに行き、日本の海軍育成に力を注いだ人物。幕府と対立していた西郷隆盛と戦わず、江戸城の無血開城を実現しました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ