今日は何の日? 11月15日 七五三

2017年11月15日

#

「七五三(しちごさん)」は、一般に3歳の男女、5歳の男の子、7歳の女の子の健(すこ)やかな成長を祝い、これからのご加護(かご)を祈って氏神様(うじがみさま)や神社に参拝(さんぱい)する行事です。

昔は「7歳までは神のうち」とされ、多くの子どもたちが幼いうちに亡くなっていました。そこで奇数(きすう)を吉(きち)とする中国の「陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)」にあやかり、3、5、7歳を子どもの成長の節目(ふしめ)として、儀式(ぎしき)を行い祝うようになったそうです。11月15日に定着したのは、江戸(えど)時代といわれています。

皆さんは、どんな七五三の思い出がありますか?お子さんやお孫(まご)さんの七五三の思い出など、お聞かせください。

3歳[髪置(かみ)き]
3歳の子どもが、それまで剃(そ)っていた髪を伸ばし始める儀式。「櫛(くし)置き」とも呼ばれ、長生きを願って白髪(しら)のかつらや白髪に見立てた綿帽子(わたぼう)を被(かぶ)せました。

5歳[袴着(はかまぎ)]
5歳になった男児が、初めて袴をはく儀式。碁盤(ごばん)の上に立たせて、袴と裃(かみしも)をつけるという作法(さほう)が伝わっています。

7 歳[帯解(おび)き]
7歳になった女児が、着物から子ども用のつけ紐(ひも)をはずし、初めて本式の帯を締め、振袖(ふりそで)に替える儀式。
文/古藤ゆず
イラスト/たむらかずみ
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2017 11・12月号71ページに掲載

おもなレク
レク1 秋の壁画 銀杏並木の散歩道
レク2 雪の結晶のオーナメント
レク3 掃除・洗濯のためのゲーム&レク
レク4 「バリデーション」を生かそう!
レク5 認知症ケア〜トイレ介助編
レク6 今日は何の日?11月[霜月]
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

11月21日

世界ハロー・デー
この日に10人の人にあいさつをすることで、世界中の指導者たちに「紛争よりも対話を」というメッセージを伝えようと、第四次中東戦争をきっかけに制定されました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ