季節のお話 節分(せつぶん)

2015年01月23日

#

節分とは、文字通り、季節の分かれ目という意味。それぞれの季節が始まる日を、立春、立夏、立秋、立冬といい、これらの前日が「節分」になります。

旧暦では、立春頃から新しい年が始まったので、立春前の節分は大晦日にあたる重要な日に。そこで新年に向けて邪気を払うさまざまな行事が行われるようになりました。その代表が豆まきです。

豆の豆知識
 豆まきでは、年の数だけ豆を食べて心身の邪気を払いますよね。でも、年の数の豆を食べきれないときは、「福茶」を飲めば同じご利益があるそう。湯呑みに豆3粒、梅干し1個、塩昆布を入れ、お湯を注げばできあがり! ホッと温まりそうですね。
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2015 1・2月号42ページに掲載

おもなレク
レク1 1月の壁画【新春の富士山】
レク2 正月の扇飾り/正月の箸袋
レク3 紅白茶巾しぼり/恵方巻き
レク4 節分を楽しむゲームレク
レク5 1人でもできるゲームレク
レク6 音楽療法的レク講座
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

1月21日

スイートピーの日
この時期がスイートピーの旬であることと、松田聖子が歌った大ヒット曲「赤いスイートピー」が発売された日、ということで、「スイートピーの日」になりました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ