作業療法的トレーニング 手のふるえを改善「紙コップタワー」

2017年11月14日

#

新聞紙を入れた紙コップを、バランスをとりながらいくつも重ねていきます。

監修・プラン・制作/錠内広之
日本銅管病院リハビリテーション科技師長。一般社団法人神奈川県作業療法士会 会長。作業療法的なトレーニング法を考案し、リハビリに活用している。

撮影協力/医療法人社団こうかん会 日本鋼管病院 リハビリテーション科
撮影/小澤達也(Studio Mug)

ねらい

  • 手のふるえの改善
    決まったところに手を持っていく動作が、手のふるえの改善につながります。
  • バランス感覚の改善
  • 握力(新聞紙を丸めることによる)
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ2017 特別号38ページに掲載

おもなレク
レク1 機能向上トレーニング
レク2 機能向上のための指の体操
レク3 紙コップで作業療法的トレーニング
レク4 できなくてあたりまえ体操
レク5 図解 障害特性をふまえた機能向上
レク6 計算でトレーニング
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

11月21日

世界ハロー・デー
この日に10人の人にあいさつをすることで、世界中の指導者たちに「紛争よりも対話を」というメッセージを伝えようと、第四次中東戦争をきっかけに制定されました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ