臨床美術の現場から 鬼の顔のレリーフ

2017年01月16日

#

鬼の表情やしわの入り方、筋肉の盛り上がりなどを紙と粘土で表現。そのおもしろさを体験します。節分の行事を思い出しながら、表情豊かな鬼の顔を作りましょう。

監修・制作/青木理栄・大倉葉子・小林麻衣子(芸術造形研究所) 写真/伏見早織(本社写真部)

ねらい

  • 紙の上から粘土を触り、手で凹おう凸とつを作ったり、紙粘土の柔らかさを感じたりする。
  • 節分の思い出から、鬼のイメージを膨らませることを楽しむ。
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2017 1・2月号19ページに掲載

おもなレク
レク1 みんなで作る壁紙「新春の海」
レク2 お正月の吊るし飾り
レク3 個別対応レクリエーション
レク4 そうじのための体操
レク5 コミュニケーションのコツ
レク6 暮らしの歳時記「1月」
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

3月23日

世界気象デー
3月23日は、世界気象機関(WMO)が定めた「世界気象デー」です。日本では、1884(明治17)年6月1日に東京市内(当時)の交番で掲示されたのが初めて発表された天気予報でした。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ